エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置:  入船小学校 > 校長挨拶


ここから本文です。

校長挨拶

ページID K3003502 更新日  令和2年4月4日  印刷

4月より本校の校長として着任しました小林桂子です。どうぞよろしくお願いいたします。

入船小学校は、6年前に入船北小学校と入船南小学校が統合して開校しました。両小学校の良さと中学校と併設した良さ、地域の方々との交流の良さを生かした魅力ある学校にしていこうと、教職員、保護者、地域の方々が連携協力して築き上げてきた学校です。そのような想いの詰まった学校に着任できたことの嬉しさと責任の重さを感じています。

本校の教育目標「なかよく かしこく たくましく-夢と希望を持ち未来に羽ばたく入船っ子-」に向けて、本年度も昨年度に引き続き「本気・充実・感動」をスローガンとして取り組んでいきます。

子ども達が「本気」で取り組めるように、自分も相手も大切にする安心した環境づくりを目指します。また、子どもだけでなく教職員も一緒に「本気」になって取り組みます。「本気」で取り組む中で、失敗しても負けない心や、本気で取り組んだからこそ味わえる達成感や充実感を味わい「自信」につなげてほしいと願っています。こうした経験は、未来に羽ばたく素地となると考えます。

魅力ある学校づくりに向けて、学校・家庭・地域が一体となった教育活動の推進が不可欠です。ご理解、ご協力をお願いいたします。

<学校教育目標>

「なかよく かしこく たくましく-夢と希望を持ち 未来に羽ばたく 入船っ子-」

 <令和2年度学校経営の重点>

(1)幼保小中連携・一貫教育の仕組みを生かした課題解決

〇チームとしての人間関係づくり

〇自己肯定感・自己有用感の向上

〇学力向上

〇体力向上

〇特別支援教育の充実

〇不登校傾向の児童への対応の充実

〇凡事徹底・凡事一流

注記:本校が目指す凡事(当たり前のこと)は、進んで挨拶すること、他人の話をよく聞くこと、学習中の姿勢をよくすること、身の回りの整理整頓をすること、一生懸命清掃することの5つです。今年度は一生懸命清掃に加え、「ごみの拾える入船っ子」が当たり前になってほしいと思っています。凡事を徹底し、質を高める(一流)ことを目指します。

(2)子どもの主体性を引き出す活動を創る

              令和2年4月

このページに関するお問い合わせ

浦安市立入船小学校
〒279-0012 千葉県浦安市入船3-66-1
電話:047-353-8503 ファクス:047-380-4313



このページのトップへ戻る