エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置:  入船中学校 > 校歌・校章


ここから本文です。

校歌・校章

ページID K3001326 更新日  平成27年8月24日  印刷

校歌

歌詞

作詞 蜂谷 泰廣
作曲 新井 正

一、青空のもと 陽に映えて
今 拓けゆく この大地
豊かな心 はぐくみて
礎 きずく 若人の
学びの園に 夢が湧く
ああ 入船中 われらが母校

二、歴史の流れ 滔々と
海原につづく 境川
芙蓉の峰を 仰ぎみて
明日を誓う 若人の
理想は燃えて 胸躍る
ああ 入船中 伸びゆく母校

三、緑の風に 旗なびき
誇り高らかに 自主の門
きたえし心 たくましく
未来を開く 若人の
友情の灯は 永遠に
ああ 入船中 栄えある母校

音声ファイル

校章

入船中学校の校章

校章の由来

浦安市のシンボル・ツリー「いちょう」四枚によって市内四番目の中学校を、船とマストによって「入船」をデザイン化した作品です。いちょうの葉にかこまれ、まっすぐ上に向かう線は、躍進する新生「入船中学校」の航路を表現したものです。
学校職員と保護者代表とによる校章制定委員会によって、生徒・保護者・職員を対象にデザインを公募。応募作品23点(17名)を審査の結果、本校校章デザインを決定しました。
昭和56年6月5日 入選作 石上喜美子(昭和56年度入船中職員)

このページに関するお問い合わせ

浦安市立入船中学校
〒279-0012 千葉県浦安市入船3-66-3
電話:047-353-8502 ファクス:047-380-4302



このページのトップへ戻る