エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置:  入船小学校 > 教育活動(学校行事等) > 令和3年度 > なかよし歩き遠足(4月28日)


ここから本文です。

なかよし歩き遠足(4月28日)

ページID K3015830 更新日  令和3年4月29日  印刷

今日は、なかよし歩き遠足です。最高の遠足日和となりました。1年生から6年生までの縦割りグループで校庭に集まり、1年生を迎える会と出発式を行いました。

会の中で、代表の6年生が話してくれた通り、入船小学校には自慢できるものがあります。その1つは、「あいさつ」です。進んであいさつをすることができる児童が多いです。あいさつは、コミュニケーションの大切な第1歩となるものです。これからも「あいさつ」には力を入れていきたいと思います。

そしてもう1つは、「学年関係なく誰とでも仲良くできること」です。

出発の前に、「今日のなかよし遠足は、1年生から6年生までが同じグループです。いろいろな学年の人と仲良くなれるチャンスです。5・6年生はリーダーとして頑張ってくれると思いますが、それだけでなく、一人一人が仲良くなろうという気持ちを持つことが大切です。そして、今日のなかよし歩き遠足を通して、1年生が、『入船小学校に入ってよかった!』と思うくらい仲良くなれるように、楽しい遠足にしましょう。」という話をしました。

ペアの友達と手をつないで、明海の丘公園を目指しました。公園までの道もツツジと緑と青空でとても気持ちがよかったです。公園に着いたら、グループごとに遊びました。6年生が、いろいろな遊びを考えてきてくれていました。だるまさんがころんだ、ハンカチ落とし、じゃんけん列車、長縄、ボールを使った遊び、新聞を使った遊びなど、みんなで楽しみました。校庭と違って、緑の中なので、だるまさんがころんだでは、草に転がったりしながら楽しむ姿が見られ、ほほえましかったです。

到着式では、教頭先生から、「1年生が入船小学校に入ってよかったと思うくらい仲良くできた人」と聞かれると、たくさんの手があがりました。そして、「これからグループの友達にあったら、声をかけられるといいですね。」というお話がありました。5・6年生のリーダーはもちろん、一人一人が「なかよく」をめざして活動することができ、楽しいなかよし遠足となりました。

1
1年生を迎える会と出発式

2
「なかよく」活動しましょう

3
ペアと手をつないで出発

4
青空と緑と花がとてもきれいです

5
公園でのルールを確認

6
ハンカチ落とし

7
新聞を使った遊び

8
だるまさんがころんだ

9
緑の中で楽しく遊びました

このページに関するお問い合わせ

浦安市立入船小学校
〒279-0012 千葉県浦安市入船3-66-1
電話:047-353-8503 ファクス:047-380-4313



このページのトップへ戻る