エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置:  入船小学校 > 教育活動(学校行事等) > 令和3年度 > 3年生 中町探検(5月24日)


ここから本文です。

3年生 中町探検(5月24日)

ページID K3016027 更新日  令和3年5月24日  印刷

今日は、総合的な学習の時間「浦安探検隊」の学習で、3年生が中町探検に行って来ました。2年生の時には生活科「まちたんけん」の学習で、学区の施設やお店について学習しましたが、3年生では、浦安市の学習となります。今日は、浦安市の中でも、自分達が住んでいる中町の探検です。自分達の学区をぐるっと回りながら、中町の様子や特徴を調べました。

堤防のところでは、堤防の意味を知り、どうしてここに堤防があるのか考えました。

「ここまでが、第一期の埋め立ての場所で、実は、ここまでも海だったんだよ。」という話を聞くと、「知らなかった!」「いつも見ていたここは堤防だったんだ」「海だったんだね」「ずっと続いている」と、驚いていました。

境川では、「生き物がいる!」「幅が広い」と言いながら、気がついたことをメモしていました。

駅を通った時には、「駅前には人が多い」「銀行がたくさんある」「バスや自転車がたくさんある」ということに気づいていました。

学校にもどってから、「中町はどんなところかな?」と質問されると、「お店が多いし、駅が近くて便利な町」と言っていました。

実際に探検してくることで、たくさんの気づきがあったようです。この後の新町や元町の探検で、どんな気づきがあるのか楽しみです。

1
何でここに堤防があるのかな?

2
境川の様子を見て気づいたことをメモしました

このページに関するお問い合わせ

浦安市立入船小学校
〒279-0012 千葉県浦安市入船3-66-1
電話:047-353-8503 ファクス:047-380-4313



このページのトップへ戻る