エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置:  入船小学校 > 教育活動(学校行事等) > 令和3年度 > 第2回校内研究会授業研究会(7月15日)


ここから本文です。

第2回校内研究会授業研究会(7月15日)

ページID K3016507 更新日  令和3年7月17日  印刷

今日は、第2回の授業研究会で、5年生が理科「天気と情報」の学習をしました。『雨を降らせる雲は、なぜ灰色に見えるのか。』について、みんなで考えました。

予想を確かめるために、モデル実験として、脱脂綿を雲、蛍光灯を太陽として考えることにしました。脱脂綿を何枚も重ねて厚くして、下から見たり、上から見たりしながら考えます。身近なものを使って一人一人が確かめることのできる実験なので、夢中になって取り組んでいました。

また、前の時間には、入船中学校の理科の先生に、雲のでき方のモデル実験を行ってもらい、雲は何でできているのか教えてもらうなど、小中連携して授業研究に取り組みました。

1

2

3

4

このページに関するお問い合わせ

浦安市立入船小学校
〒279-0012 千葉県浦安市入船3-66-1
電話:047-353-8503 ファクス:047-380-4313



このページのトップへ戻る